取らぬカードの皮算用

三国志大戦へたれ君主のブログです。飛天にハマって以来騎馬の扱いヘタなのに使い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大激戦!

さてさて、こんばんは。
最近気付いたのですが、「さてさて」が口癖化してます。葉桜です。

さてさて、攻城の謎も解けた所で火曜日の大戦結果を。

まずはトレードで入手したばかりのR張遼を使い、飛天人馬デッキで進撃。

R張遼 C李カク&郭 UC高順 R郭嘉 UC蔡文姫

××○×

これ実は、前々から言っていた飛天中に人馬使ったら迎撃受けるのか?という実験用のデッキとして組んだのですが、対戦時にはそんなコンセプトはすっかり忘れ去ってしまい、実験しませんでした(汗)

しかし、槍なしだとさすがにキツいですね。実験しなければならないので、もう少し考えてみようと思います。


その後メインICに変え、メインデッキで一戦。
最近負け続きなので、そろそろ流れを変えたい所ですが…

相手デッキは新R関羽と旧SR劉備の入った蜀槍単でした。
序盤は端攻めにいった姫が一発入れて、若干こちらがリード。
槍連中ともそこそこの痛み分けで、序盤を終えます。

中盤、大徳を使ってきたので連環の法を。その後武力の落ちたその他の連中を殲滅するも、城門の不動大車輪がいかんともしがたく逆転を喫します。しかし、その間にも城壁にそこそこのダメージを与えていたこともあり、張飛さんの城門攻城で再度逆転。ここで相手は再起を使ってきます。もう一発決まった所で撤退しましたが、相手城ゲージを残り1割程度まで持って行って中盤の攻め合いが終了。

この時点では、こちら城ゲージ4割程度、相手城ゲージ1割程度とかなり有利な状態。

終盤、お互いに兵法も使い尽くし、ガチでぶつかり合います。相手大徳。こちら挑発&白銀で戦い、お互いボロボロ状態に。
ほぼ全武将が撤退した所で、相手側の復活した劉備が城門へ向かってきます。そして、劉備が中央まで来たところで関羽も出陣。
ここでやっと復活したのが蔡文姫。しかし、姫一人では乱戦を仕掛けてもたかが知れています。ここは攻城に行くしか!!と、二人の間を縫うように移動し、敵城門へ。
相手劉備が城門に一発。ここで復活したのが曹仁。劉備に乱戦を仕掛け、何とか城門の攻城を止めますが、関羽が壁に接近しています。ここで蔡文姫が攻城!
「終わってくれ!」と祈るように見つめますが、無情にもミリ単位で残ってしまいます。
関羽の状況は!?と慌てて確認しますが、攻城ゲージが溜まり始めています。蔡文姫が先か、関羽が先か…



結果は、落城負け。
しかし、こんな清々しい負け戦は初めてです。
精も根も尽き果て、メインICはこの一戦で終了。

その後、サブICに戻り大徳デッキを即席で。

折角大徳いるんだから使いたいよなぁ。
蜀単ならSR馬超は欠かせまい。
挑発要員欲しいなぁ、姜維か。
残り1.5は…復活持ちの陳到だな。

と、いうことで、SR劉備 SR馬超 R姜維 UC陳到 に決定。
復活持ち3人という路線で、SR馬超→SR趙雲も考えたのですが、計略価値を考えてこの4人で。

○○×○××

予想以上に強いです。
伏兵も復活or高知力の3人で踏めば怖くない。
姜維と馬超はなるべく撤退させないように、劉備と陳到は好きなだけ暴れてもらい、と中々楽しかったです。
これはイケるかも知れませんね。

さて、火曜日はこれで終了です。


次回予告:恐怖の6連敗!ジェットコースターのような武勇の増減に、ついに7品復活!? 登録ミスにより、一人で戦うことになった蔡文姫!奇跡の勝利はあり得るのか!?の2本です。お楽しみに!!
スポンサーサイト
  1. 2005/11/26(土) 02:44:50|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<驚異の6連敗 | ホーム | 攻城の謎~解決編~>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://serenyuru.blog18.fc2.com/tb.php/41-96908e42

葉桜

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。