取らぬカードの皮算用

三国志大戦へたれ君主のブログです。飛天にハマって以来騎馬の扱いヘタなのに使い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サブICがやっと品に達しました

こんばんは。最近サブIC育てだけで制限時間使い果たして、メインIC使ってません、葉桜です。

実はこっそりカウンター設置しました。
別に言う程のことでもないですが。

さてさて。今日は学校が学祭で休みでしたので、行って参りました。
まずはサブIC育てから。
2級までようやっと上がりましたので、本日中に品位まで到達させたい所です。

前回調子が良かったので、今回も魏蜀デッキで。

UC蔡文姫 UC夏候淵 UC張飛 UC黄忠 C張松

進撃結果は××○○××○○○

許チョイクデッキとの一戦目から、残りカウント50程度で落城された時にはどうしようかと思いましたが5勝4敗で何とか勝ち越せました。

しかし、負け戦を見てみるとまだ槍兵には弱いですね。UC典イクラスなら何とかなるんですが、SR孫堅クラスが出てくると分が悪いです。
挑発→連突も、飛天中であるか、こちらの高武力に余裕があるかでないと必殺とは言いにくいですね。


今回のリプレイは、五戦目の負け戦から。

相手はUC典イ R荀イク R王異 R貂蝉 C蔡ヨウ C李カク&郭の魏涼デッキ。

デッキを良く見ると、攻城→破滅の舞→落城or破滅の舞→金城鉄壁→落城で、封印と反計の二枚看板という、非常によく出来たデッキなんですが、当たった当初はそんなコンボなぞ微塵も考えずに普通に戦います。

開戦。地形は左中央に森、右中央に岩。
序盤、典イと張飛がど真ん中でぶつかり合い、そこにお互いの騎馬が全員で突撃をかまします。若干タイミングを読み違えて、黄忠が迎撃を喰らいますが、典イを撤退させます。しかし、迎撃が効いて、こちらも張飛、黄忠が王異を道ずれに撤退。
そんな中、いつの間にか森を通り抜け自城に辿り着いていた蔡ヨウに一撃を入れられます。弓兵からの攻撃を逃れて自城へ向かう途中で、張松が撤退。蔡ヨウはどうにか倒しますが、ここで夏候淵も撤退。
仕方なく再起の法を使います。で、復活するのですが、その間に城門等を叩かれ、城ゲージが7割程度まで削られます。

中盤、少し落ち着いたかと思いきや、貂蝉が出てきて破滅の舞。侮って軽く見ますが、中々殲滅できずに中央でウダウダと戦が続きます。そしてあらかた殲滅して、さて敵陣だ、という頃には自城ゲージが残り1割を切っています。
最後の特攻も防柵3枚に阻まれ、終了。

いや、見事な落城負けでしたね~。
ここまで綺麗に決められると、悔しさより感心の方が強かったです。

6戦目はSR関羽一人にやられた感じでしたね。
あのカードはケニアデッキで映えるタイプでしょうか。相手は4枚デッキでしたが、鬼でした。

引きの方は、一枚目で猫耳じゃない方こと、R大喬を。後はUC韓遂 UC呂蒙。

まぁ、前回が良すぎたんですよ。うん。ってかR大喬出たんだから、文句は言えませんね。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 02:22:53|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スキルダウン | ホーム | 新C,UCデッキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://serenyuru.blog18.fc2.com/tb.php/32-328711a7

葉桜

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。