取らぬカードの皮算用

三国志大戦へたれ君主のブログです。飛天にハマって以来騎馬の扱いヘタなのに使い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サブIC作りました

今日は2時頃に行ったのですが、丁度人が少ない時に入店したようで、すぐにプレイすることができました。

さて、まずは昨日宣言したとおり、サブICを作ってプレイ開始です。

君主名:乱れ桜
もう少し面白い名前にすれば良かったかなぁ。

さて、序盤は級からですので、C,UCデッキを組むことに。

UC蔡文姫 UC典イ UC夏候淵 UCウ禁 UC曹仁

あれ、C,UCっていうかUCデッキになってしまった…(汗)

いや、兵法が再起しかないとか懐かしいですね。
などと思いながら全国対戦へ。

初戦、二戦目はCPU戦で、三戦目にして初の対人戦です。
デッキは、魏単4枚で
SR張遼 SRホウ徳 SR賈ク R許チョ
あぁ、眩しすぎます。
で、敗北。飛天、槍前でちょっとでも動かすと迎撃とかたまりませんね。しかし楽しいです。
あとは二枚で同時に槍兵に突っ込んでったらどうなるのか、なども試したりしてたので、負けて当然かもです。
ちなみに、両方とも迎撃とられました。予想通りではありますが。

お次は魏蜀混同の槍主体C,UCデッキ。
槍4枚相手だとさすがに分が悪いのか、私のスキルが飛天を活かしきれてないのか(多分後者)またも敗北。
なんにせよ、こちらの方も初心者じゃなかったっぽいですね。

次に当たったのは呉のR,SRデッキなんですが、コスト計算したら7,5で0,5余らせていました。
そういったハンデの付け方もあるんですね。
で、敗北。序盤お互いがけん制しあう中、2度程姫が中央を駆け抜け伏兵はいないな、と踏んで攻めたのですが、典イが周瑜を踏んで撤退。どうやら神業的な動きで姫が伏兵をかわしていたらしいです。そんな神業いらない…orz
対人戦0勝3敗。初プレイ時より勝率低いです。

取り敢えずサブIC育成はここでやめておいたのですが、手加減デッキというか、手心デッキというか、まぁそんな感じのデッキが結構多かったのが個人的には嬉しかったですね。

今度はメインICに変えて、先日作ったデッキその2の蜀単で全国対戦を。

SR馬超 R姜維 UC張飛 UC法正

初戦は神速デッキ。
何だかverアップで、C張梁やR孫堅、C陳グンなどのカードが激減した代わりに、SR張遼を良く見かけるようになりましたね。

で、白銀や大車輪、挑発を駆使して奮戦するも、普通に押し切られて落城を防ぐのがやっとでした。

ここで反省。このデッキのメイン計略は後方指揮だった筈です。
普通に一度も使わなかった…orz

6品復帰が遠のきましたが、気を取り直してコインを投入。
相手はまたも神速。
で、この戦いの序盤の攻防中に店員さんから肩を叩かれ、「迅速なる転進」を発動(次の人と交代宣告)されます。しかし、こちらもすかさず「漢の意地」(勝てば良いんだろ、勝てば)で応戦。
後方指揮からの大車輪や白銀が綺麗に決まり、無事勝利。

で、2戦目へ。相手はカン沢入りの呉単。

R孫策 R孫堅 R孫尚香 Cカン沢 UC程普

命がけの蛮勇or命がけの天啓狙いですね。

お互い中央に集中的に配置しており、序盤からガチでぶつかります。
姜維でしっかりカン沢を踏み、槍兵同士の乱戦にお互いの騎馬が突撃を繰り返し、激戦を繰り広げます。
そんな中孫策が回り込んで自城左端に張り付いてきました。近場に法正がいたのでこれ幸いと向かわせたのですが、これが予想よりも時間が掛かり二発ほど攻城されてしまいます。その間に中央の乱戦はあらかた決着がつき、相手は全滅、こちらは張飛、馬超、法正が残ります。ここで相手は兵法:再起。こちらもおとなしく自城へ戻ります。

中盤、後方指揮で攻め込むと、きました。命がけの蛮勇。こちらも白銀で対抗しますが、すぐさま馬超が一騎打ちで負け、軽くパニクる。その後も挑発→操作ミスによる迎撃失敗などで結構な窮地に陥ります。しかし、法正、張飛の自城付近での奮闘により攻城だけはまぬがれ、一時休戦。途中城門に張飛が一撃いれていたので、こちらが優勢に。

終盤、後方指揮をかけ攻め込みますが、またも命がけの蛮勇による手荒な歓迎。再度白銀で対抗し、孫策に張り付きます。その間に他のメンバーで戦いますが、馬超から逃れた孫策に突撃されて、姜維が撤退。こちらも孫策は諦め、中央で戦う張飛の援護へ回り、尚香を撃破します。
敵城城門付近で、残った張飛、馬超、程普、孫策が入り乱れている間に、法正を片付けた孫堅がこちらの城へ走ります。ここで兵法:連環!!
……を使っていれば勝てたのですが、一瞬の間が命取りに。
結局兵法ボタンを押したのは孫堅が城門に張り付いてからで、1発入れられ敗北。どうやら私に掛かっていた「漢の意地」は、孫堅に走られた時に切れてしまったようです。

結果的には1勝2敗と負け越しましたが、手応えは十分。しばらくはこのデッキで頑張ってみることにします。

さて、肝心のカードですが、一番最後に排出されたカードでSR孫堅が。
「漢の意地」万歳!!

しかし、使いこなすのがやたらと難しそうですね、これ。
計略使った瞬間武力9が撤退って……
しかし逆に言えば、使いこなせたら鬼っぽいです。
いずれ試してみますね。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/24(月) 03:38:57|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6品復帰 | ホーム | 降格>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://serenyuru.blog18.fc2.com/tb.php/26-2fe71c12

葉桜

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。