取らぬカードの皮算用

三国志大戦へたれ君主のブログです。飛天にハマって以来騎馬の扱いヘタなのに使い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大会

すいません。昨日はあまりに眠くて更新せずに寝ちゃいました。

えぇっと、UC,C限定大会の結果は、一回戦敗退でした。
う~ん、連環の小計強いです。
ってか、自分のデッキ構成力の無さに気付かされて、かなり凹みました。
この内1枚は入るでしょうとか言っといて、他の参加者さん一人も使ってなかったですからね。皆6枚以上の数の暴力デッキ…orz
いや、いくら何でも私以外全員って、この人たちが特殊過ぎるような気もしますが…。

さてさて、大会参加者は8名。
初戦の相手は4品の方。
あぁ、6品(仮)の私にこの相手は…

さて、私は結局飛天デッキに。

UC蔡文姫 UC夏候淵 UC張飛 UC黄忠 C張松

相手の方は、魏他ワラワラ?デッキ

C周倉 C満寵 C張仁 C李典 C劉表 C蔡ボウ Cカイ越

地形は中央に岩。
序盤、素直に両端に配置してくれてた伏兵を、姫と爺で踏みますが、槍のけん制にそれ以上の突破はできず。ここでしっかり壁になって、両翼を突破してれば話は違ったかも知れませんね。

その後、片側から突破したものの弓と岩と柵にはばまれ、うまく攻められず。その後はマウント取られ、指鹿為馬、連環、弱体化にボロボロにされました。

結局落城負け。

いや~、弓兵って強いんですね(ぉ)

その後は他の方の観戦をさせて頂いたのですが、一騎討ちで皇甫嵩vs卑屈な急襲中の李カク&郭。
私は皇甫嵩の方のプレイを見せて頂いていたのですが、普通のバーの無双判定部分×2程度の細さのバーが流れてきます。
「いや、細過ぎるから!」
と脳内でツッコミを入れていると、

無双 無双 無双 激 無双

10秒くらい開いた口がふさがりませんでした…。

いや、確かに無双を出すには無双判定部分を叩くだけですから、全体がどんな太さでも関係ないんですけどね…。

そんな訳で、技術の差をまざまざと見せ付けられて帰宅。
何というか、上品の方のプレイを間近で見られたのが収穫でしょうか。
何かモチベーションが大幅に低下したのですが…orz
スポンサーサイト
  1. 2005/11/17(木) 23:15:16|
  2. 三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉桜

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。