取らぬカードの皮算用

三国志大戦へたれ君主のブログです。飛天にハマって以来騎馬の扱いヘタなのに使い続けてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レア出ない病

まずはスロット。夕方から鬼浜の460ゲームを見つけ、履歴的には偶数っぽいので、500台での解除を期待してとりあえず打つことに。
しかし1000まで連れてかれ、B1R1で約一万負け。
次は吉宗。964Gから打ち始めて、1200G直前でチャンス目解除。Rから天国に入り、あれよあれよと4500枚まで増え、プラス7万。
しかしその間、相方が5万負けていたので、結局一人当たり1万勝ちです。まぁ逆のパターンも結構あるので、こんなもんですね。
実際こんな微妙なゲーム数から打ち出せるのも、試行回数が他人の倍稼げるからこそ、ですしね。

その後は、自分の中でR出ない疑惑のある某店で三国志大戦。
天啓デッキで戦績は5勝2敗1分け。
1分けは、似たような強化系の、大徳デッキ戦。
終始攻めては守りきられ、守りきっては攻めきれず、の繰り返しだったのですが、残り5カウント辺りで敵の全滅を確認、敵陣に雪崩込むもあと0.1カウント、というところでタイムオーバー。もう少し浅い所で攻城してればいけたかな、と反省です。
2敗のうち一つが、SR孫尚香 SR馬超 SR趙雲 SRホウ統のキラキラデッキで、やっちゃいました。開幕終了。
マップは、中央に森があるタイプだったのですが、中央に左側から凌操 太史慈を配置し、馬超は左から来ると読み、左には孫堅 呂範、右には孫策を置いて、いざ勝負。
だったのですが、これが見事失敗し、左から、趙雲 孫尚香 馬超でした。
仕方なく馬超には策を突っ込ませ、放置。
趙雲に呂範を当てるも、いくらも減らせず、堅パパを交えて乱戦状態。速攻で呂範が撤退、しばらくして孫尚香を撃破するも、太史慈にホウ統をぶつけられ、撤退。堅パパは趙雲と相打ちして、策も撤退。
残った凌操はホウ統を削るも、馬超の特攻で撤退。
全滅したわけですが、頼みの兵法は呉軍の大攻勢。正直使い所を誤りました。そのまま攻められ初の開幕終了。
敗因は、序盤の配置ミス、兵法の使い所、あとはプレイイング能力の明らかな差(馬超にしろ、趙雲にしろ、削れてなさすぎなんですね。恐らく尚香の矢が堅に向いてたり、見てないところで連突されてたのかと…)
こっちの負けの印象が濃すぎて、もう一つは正直よく覚えていません。

天啓デッキ、強いんですが弱点も多いですね。
1.基本的に馬鹿ばっかなので、ダメ計や伏兵に弱い。
2.馬鹿ばっかなわりに武力もそんな高くないので、普通に武力で押し切られやすい。
3.計略がないとウンともスンとも言い難いので、反計に弱く、士気が貯まらない内の開幕終了もされやすい。

う~ん、やっぱ呉夫人が欲しいですねぇ。しかし呉夫人が入ったら入ったで、士気が足りなくなりそうですし…

デッキ的には性能高いと思うので、後は私自身が上手くなること、ですかね。

で、カードの引きなのですが、当然のように黒いの1枚に白いの7枚。この店では、確認しているだけでも16連敗です。まぁ被害妄想で私の引きの問題なんでしょうけど…。しかしそれにしては近隣店に比べてやってる人が少ないような………
スポンサーサイト
  1. 2005/08/08(月) 01:40:24|
  2. スロット&三国志大戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葉桜

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。